トップ > エントリー

エントリー

エントリー受付終了いたしました。
たくさんのエントリーありがとうございました。

申込期間 二次募集  2017年 4月17日(月)0:00  ~  7月3日(月)23:59
※スタンダード、スプリント、スーパースプリント受付中
キャンセル期間 キャンセル期間(2017年 3月  1日(水)0:00  ~  4月 7日(金)23:59)終了
エントリー時に発生するシステム利用手数料、オンライン手数料、返金にかかる振込手数料は選手負担。
返金時期は大会終了後になります。
申込決定 先着順(参加費支払い完了順)によって決定となります。
WEBシステムの都合上、定員を超えた後も参加費のお支払いが出来ます。その場合は申込者本人に連絡し、支払い済みの参加費は申込者へ返金いたします。
主催者が大会運営に支障をきたすと判断した申込者は出場を認めない場合があります。その場合支払い済みの参加費は返金いたします。
出場資格を譲渡することは出来ません。
支払い済みの参加費は、申込者の都合で一切返金されません。
但し、キャンセル期間中はこの限りではない。
決定通知 決定した選手には8月上旬頃を目途にご登録の住所に決定通知書を郵送します。
大会前日受付時には決定通知書にサインを行い必ず持参してください。
選手リストは8月上旬に大会ホームページにアップします。
大会情報 大会情報や変更事項が生じた場合は、大会ホームページ「お知らせ」で随時掲載いたします。
前日受付に必要なもの 本人確認ができるいずれかの身分証明書(健康保険証・運転免許証・パスポートなど)、決定通知書
個人情報及び肖像権 提供された個人情報は、大会運営上必要な情報として利用させていただき、それ以外の利用は本人の承諾なしに利用いたしません。大会開催期間中の選手の肖像権については、大会主催者に帰属いたします。
JTU登録 スーパースプリントリレー以外の競技にご参加の方は、JTU登録が必要となります。
ご登録をお忘れずに。
→| JTU会員登録のご案内
支給品(予定) 1. スイムキャップ
2. ナンバーカード2枚(安全ピン付き)
3. ナンバーシール2枚(バイク&ヘルメット)
4. 参加賞
ウエットスーツ
レンタルについて
レンタルのご案内
Tri-x shopping          https://www.tri-x.jp/rental
GRADFIVE WETSUITS   http://www.gradfive.com/
シーズンに入ると在庫がなくなる恐れがありますので、レンタルを希望の方は早急に各自申し込みをして下さい。
注意事項
  • JTU競技規則・京都丹波トライアスロンローカルルールを適応します。
  • 計測 自動計測(アンクルバンド)を採用
  • 競技ルールについて参加選手は熟知しなければならない事項がありますので、競技説明会には必ず出席して下さい。不参加の場合は失格となります。
  • 大会前日のスイムコース試泳は禁止となります。
  • 大会時以外のバイクコース試走時はヘルメットを着用し、道路交通法を遵守の上周辺の民家に迷惑をかけないようお願いします。
  • サイクルコンピューターの使用を義務付けます。
    *スーパースプリント・スーパースプリントリレーは除く
  • 全競技、ウエットスーツの着用について下記の通り定めます。
    水温 スタンダード スプリント スーパースプリント
    スーパースプリントリレー
    18度以上 推奨 不可 推奨
    18度未満 義務 義務 義務
    第3回大会から、ウエットスーツ着用について、全選手上記ルール適応となります。
  • 自転車はロードレーサーを基本としますが、スーパースプリントディスタンス・スーパースプリントリレーはマウンテンバイク・クロスバイク等のスポーツサイクルでも許可します。但しスタンド・かご・反射板・などの突起物は取り外すこと。
    「ロードレーサー」とは・・・ドロップハンドル型で高速走行性能を優先された自転車を指します。
  • 全選手は自転車競技用の硬質ヘルメットを着用下さい。
  • JTU競技規則内の「第8章 バイク(自転車)第3節ドラフティングレース」を遵守。
  • バイク・ ヘルメットセルフチェック表を基に、 大会までに各自で整備、 もしくは最寄りのバイクショップで調整を行い、 不備のない状態でお越しください。 なお大会前日のオフィシャルメカニックはございません。 大会当日は簡単な整備は可能ですが、 当日込み合うと対応ができない場合もございますので、事前に入念な整備をお願いいたします。
    前日車検はありません。 バイク・ヘルメットセルフチェック表の提出義務の必要はありません。
  • トランジッションエリアに入る場合は、 ナンバーの確認をさせていただきます。
  • 前ファスナー付きのレースウエアーは原則禁止です。やむを得ず前ファスナー付きウエアーを着用の場合は、ファスナーを閉じて競技して下さい。※スプリント出場選手は禁止になります。
  • 貴重品の預かりは行っていません。各自で管理をお願いします。
  • 悪天候などにより、競技距離を短縮・変更・中止する場合がありますが参加費の返金はできません。また、一度納入された参加費はキャンセル期間を過ぎた後、いかなる場合でも返金できませんのでご了承ください。
大会保険
給付内容 / 原因 傷害(ケガ) 日射病・熱中症・
細菌性ウイルス性食中毒
低体温症・疾病等
死亡保険金 1,500万円 1,500万円 100万円
後遺障害保険金 60万~1,500万円 60万~1,500万円 4万~100万円
入院保険金
(180日まで)
5,000円 5,000円 3,000円
通院保険金
(90日まで)
2,500円 2,500円 1,500円
  • 競技中の負傷などに対する補償は、大会側が加入する保険の適応範囲内です。個人の過失が生じた場合は、大会保険の適応外になり、また、選手の機材・備品の補償は一切ございません。上記の補償内容を必ず確認のうえ、不足と思われる方は、各自において保険加入ください。
  • 自転車保険(個人賠償責任保険)の加入はお済ですか?
    【よくあるご質問】
    Q:バイクレース中、ハンドル操作を誤り民家にぶつかって門扉を壊してしまった。
    A:個々人の責任の範囲で対応をお願いします。個人賠償責任保険などの加入をご検討ください。
    Q:バイクレース中、ハンドル操作を誤り観客に怪我を負わせてしまった。
    A:個々人の責任の範囲で対応をお願いします。個人賠償責任保険などの加入をご検討ください。
    Q:スイムレース中に接触してゴーグルが壊された。
    A:参加誓約書の8を再度ご確認ください。
    Q:大会中、自転車がなくなった。
    A:参加誓約書の8を再度ご確認ください。運動用具の管理をお願いします。

     

    【個人賠償責任保険について】
    日本トライアスロン連合のトライアスリート補償制度「スイム・バイク・ラン保険」をご覧ください。
    http://www.jtu.or.jp/news/2016/160401-1.html

エントリー受付終了いたしました。
たくさんのエントリーありがとうございました。

Copylight © Kyoto Triathlon Association. All Rights Reserved
PAGE
TOP